カラコンの通販を利用しよう

 

カラコンは、カラーコンタクトレンズの略語ですが、一般のコンタクトレンズとはカラーが入っている点で異なります。

 

カラーが入っていることで、外人のように見えたりするほか、デザインが施されているため目を大きく見せたり、魅力的に見せたりなど、いろいろなビジュアル効果を実現しています。

 

見た目がコンタクトレンズとは違うので、カラコンは、いまやファッションの一部として、大活躍のアイテムになっています。

 

10代、20代の若い女の子たちを中心に流行していますが、それ以降の年代の女性にもどんどんカラコンが浸透しているようです。

 

ここでは、そんな女性たちがカラコンを見つけやすくするために、いろいろな通販サイトをご紹介しています。

 

たとえば、初めての人にオススメな通販サイト、種類が豊富なビジュアル系の通販サイト、またそれに関連するグッズが豊富なサイトなどをご紹介しています。

 

カラコンの通販サイトもかなりの数があるので、迷ってしまいますが、どのサイトも個性があるので、見ていてとっても楽しいです。

 

オススメ通販サイト以外に、カラコンが活躍しているシーンなども掲載しています。たとえば、カラコンがイベントやパーティーで活躍していることや、キャバ系やロリータ、ゴスロリ、メイド系の仕事を持つ女性たちにも人気であることを掲載しています。

 

なにやら楽しいことばかりの内容になっていますが、カラコンを使用するうえでの注意点なども盛り込んでいますので、これからカラコンをつけようと思っている人やカラコンリピーターにも参考にしていただければと思っています。

 

 

カラコン通販の処方箋

 

カラコン通販の処方箋は、コンタクトレンズを購入したことがある人は、見覚えがあるでしょう。一般の病院の内容とは違い、レンズの直径、ベースカーブ、カーブ値、度数、レンズメーカーなどの情報が記載されています。

 

カラコンを装着するうえで必要な情報です。それだけに、一度は眼科医で処方箋を出してもらいましょう。

 

最近は、インターネット通販で気軽にカラコンが購入できるようになっています。薬事法上では処方箋が不要だからです。カラコンネット通販では、処方箋が要らないしすぐ届くので便利ですね。

 

 

通販を利用する前に眼科に行ったほうがいい?

 

カラコンをつけることで、大きな魅力的な目元に変身できるのが、カラコンのメリットといってもいいでしょう。カラーバリエーションも充実していて、洋服や衣装、ウィッグのカラーに合わせてコーディネートが可能です。

 

キレイ、可愛い、ステキ、デカ目!と女性には嬉しいカラコンですが、使用するときには必ず、眼科医に診てもらってからつけるようにしましょう。

 

視力検査やカーブが自分に合っているかどうかなど、調べもしないで、いきなりカラコンをつけるのは少し不安ですよね。自分だけの判断でカラコンをつけないようにすることをオススメします。

 

カラコンを通販で購入する場合は、視力は自分の度数を選ぶことができますが、カーブは1〜3種類のサイズの通販サイトが多いので、自分のカーブ値をまずは知ることから始めましょう。

 

まるでフリーサイズのような感じで、カラコンは販売されていますが、だからこそ、購入後のカーブ値で本当に大丈夫なのかどうかを、前もって眼科医に診てもらうようにしましょう。

 

コンタクトレンズが出始めの頃は(今でもそうですが)、めがね店と提携した眼科やコンタクトを扱う病院などで購入するのが一般的でした。でも最近は、インターネットの普及で気軽にカラコンが手に入るようになりました。

 

カラコンの通販サイトでは、処方箋不要!とありますが、安易に購入するのは待った!を自分にかけましょう。まずは、眼科で見てもらってから、そして、購入後も眼科でカラコンが自分の目にあうかどうかを確認することが大事です。